北見北斗高校定時制
 
COUNTER8804

北海道北見北斗高等学校定時制ホームページへようこそ!(H29/1/16 リニューアル) 

  平成29年度学校説明会のご案内
  開催日:平成29年11月14日(火) 詳しくはこちらをクリック
 
お知らせ
学校日誌
12345
2017/11/13new

平成29年度『見学旅行』実施しました

| by 定時制管理者
 11/7(火)~11/10(金)、京都・東京方面3泊4日の日程で見学旅行を行いました。今年は3・4学年合同の見学旅行です。
 この旅行のねらいは、普段と異なる生活環境の中、ルール(規律や秩序)を守ること。集団行動を通して互いに認め合うこと。そして、歴史的・近代的文化を見聞し、広い知識と豊かな情操を育むことです。参加した生徒は、慣れない土地や慣れない乗り物に一喜一憂しながら、様々な体験を通して一回り成長したように見えました。とても有意義な旅行となりました。

《見学旅行1日目》
 北見バスターミナル集合→女満別空港→新千歳空港→関西国際空港→清水寺→ホテル

いよいよ関西に向けて出発(新千歳空港)
清水寺で集合写真
1日目の夕食は全員で「すき焼き」

 
《見学旅行2日目》
 金閣寺→三十三間堂→京都・大阪方面自主研修→ホテル

雨の金閣寺で集合写真
自主研修の様子(京都駅)
自主研修の様子(二条城)


《見学旅行3日目》
 京都駅→東京自主研修→ホテル
関西ともお別れ(京都駅新幹線ホームにて)
東京自主研修に出発(東京駅)
東京スカイツリー


《見学旅行4日目》
東京ディズニーランド→羽田空港→女満別空港→北見バスターミナル
最終日の宿泊先で集合写真
 
東京ディズニーランドの様子
楽しかった見学旅行を終え、北見に帰ります。(羽田空港)

19:45
2017/10/31

第3回進路講話を実施しました

| by 定時制管理者
 今回のテーマは「良好な対人関係をどのように作るのか」です。
講師として、北見赤十字病院作業療法士 畑中悠紀様からお話をいただきました。最初に、ウォーミングアップとして隣同士で「お互いに共通して苦手なことを話しながら5つあげる」という取組と報告会を行い、生徒はリラックスして講演に臨みました。続いて、作業療法士の仕事内容に触れながら事例演習を行いました。代表生徒2名と教員が登壇し、新人歓迎会において新入社員が自己紹介する場面についてです。生徒は緊張の面持ちで新入社員として自己紹介をしたのち、全校生徒から良かった点の報告をうけていました。講師からは「自己紹介を行う時には、その場面にふさわしい内容を事前に準備して、相手に対していかに良い印象を与えることができるかが大切」とのアドバイスを頂きました。また、高校生の離職問題を取り上げ、「企業で働くためには良好な対人関係を築くことが必要。特に第一印象が重要なので、予め戦略的に相手と会話が広がるような内容を込めた紹介を想定し、その場で話すことが大切」との説明がありました。

進路講話の様子

事例演習で説明する北見赤十字病院作業療法士 畑中悠紀 様

18:51
2017/10/24

北海道立北見高等技術専門学院学校説明会を行いました

| by 定時制管理者
 10/17(火)1・2学年を対象として、北海道立北見高等技術専門学院の「学校説明会」を実施しました。この取組は、職業選択の幅を広げる等、キャリア教育の充実を図ることはもちろん、来月に行われる就職促進マッチング事業の事前学習にあたります。生徒は、訓練管理課長の堀信明様から講演をいただき、企業が求める人材や就職活動のポイントなど具体的な事例を学び、学校及び学科の特徴をしっかり確認しました。そして、来月行われる体験学習に向けて興味をもった学科を選択しました。

北海道立北見高等技術専門学院訓練管理課長 堀 信明 様

学校及び学科の説明をうける生徒

18:16
2017/10/17

給食室がハロウィンバージョンになりました

| by 定時制管理者
 生徒と教員が一緒に折り紙を作成し、給食室の飾り付けを行いました。第6弾は「ハロウィン」。次回は冬までのお楽しみです。


テーマは「ハロウィン」 ジャック・オー・ランタンとトリック・オア・トリート、そして南瓜。

※給食の様子が10月16日(月)北海道新聞夕刊に掲載されました。詳細はメニュー「新聞掲載記事」をクリック

11:00
2017/10/16

平成29年度交通安全特別作戦を実施しました

| by 定時制管理者
 本校が取り組む「交通安全特別作戦」は、平成3年度より活動を始め、今年度で27年目を迎えます。
 この活動のねらいは、①交通安全意識の高揚と生命尊重の精神を培う。②地域社会に向けて交通安全の啓発活動等の奉仕活動を行う。③活動を通して地域社会の一員であることを深め、地域貢献の心を培うこととしています。今年度も10月12日(木)・13日(金)の2日間日程で取り組み、1日目に看板披露・短冊付き折り紙贈呈・交通安全講話が行われ、2日目は市内2カ所の大型小売店舗にて市民の方々に全校生徒が作成した交通安全祈願グッズを配付しました。肌寒い中での活動になりましたが、生徒は交通安全活動の協力を伝えながら、懇切丁寧に作成した配付物を手渡していました。
 最後に、永年にわたり交通安全啓発活動に取り組んできたことが認められ、来年1月に行われる「第58回交通安全国民運動中央大会」にて、「交通安全優良学校」として表彰をうけることになりました。

【交通安全特別作戦1日目】
看板制作を終え、全校生徒に感想を伝える生徒

看板披露の様子

野付牛自動車学校 池田一彦 様からの講話

交通安全対策委員長からの挨拶

【交通安全特別作戦2日目】
市内大型小売店舗で交通安全活動を行う第3学年

市内大型小売店舗で交通安全活動を行う第1・2学年

交通安全活動を終えた第1・2学年

校舎前に設置された看板

11:02
2017/10/16

第70期生徒会役員認証式を実施しました

| by 定時制管理者
 10月12日(木)本校視聴覚教室にて平成29年生徒会認証式が行われました。
 校長より生徒会長をはじめ、5名の生徒会役員に認証状が授与され、激励の言葉が送られました。続いて、認証状を手にした生徒会役員から、全校生徒に向けて今後の決意を発表しました。最後に第69期生徒会長及び4学年生徒から、新生徒会に向けて「困難に逃げることなく、協力しながら進めてほしい」とのエールが送られました。

認証状授与の様子

第70期生徒会役員に向けて激励の言葉を送る校長

新生徒会へエールを送る第69期生徒会長

11:00
2017/10/13

3年連続「商品企画賞(コープさっぽろ賞)」受賞しました

| by 定時制管理者
 10月8日(日)、ビジネス情報部が音更町アグリアリーナで行われる「第5回高校生チャレンジグルメコンテスト in Hokkaido」に参加しました。このフェスティバルは、高校生が校内だけでなく学校の外にも学びを求め、地元食材を活かしたオリジナル料理を、地元との協力関係を作りながら開発し、その成果発表をコンテスト形式で楽しむことを趣旨としています。ビジネス情報部は第3回大会から参加しており、今年で3回目の出場となります。商品企画賞を頂いた「HAPPYDON」。コンセプトは、「見て幸せ、食べて幸せ、地元も幸せ」になることを込め、地元特産品の食材の頭文字をとってネーミングを付けました。
 来年1月中旬より、コープさっぽろ全道105店舗で商品化され販売する予定です。ぜひ、ご賞味ください。



販売活動を行うビジネス情報部の生徒


取材をうける生徒


表彰式の様子

ビジネス情報部集合写真

12:00
2017/10/05

第85回強行遠足を実施しました

| by 定時制管理者
 10月1日(日)晴天の中、第85回強行遠足が行われ無事終了することができました。
 男子生徒は26.7km、女子生徒は21.5kmの道のりを、各自の持てる力を発揮しながらゴールを目指して走りました。 今年の完走率は、男子が85%、女子は92%となり、例年よりも生徒の「やり抜く力」が発揮された結果となりました。 また、今年度から保護者のご協力をいただき、ゴール給水のお手伝いをお願いしました。ありがとうございました。

保護者の声援を受け、スタートする生徒

お互いに励ましながら力走する生徒

ゴールを目前にし、最後は気力で頑張る生徒

18:29
2017/09/30

平成29年前期終業式が行われました

| by 定時制管理者
 校長より前期日程と強行遠足に関する講話がありました。はじめに、前期日程を振り返り、学校行事などで大変な思いをすることは大きな変化を乗り越えることに繋がり、生徒一人ひとりの大きな成長になるとの話がありました。また、明後日に行われる強行遠足について触れ、体調管理や交通事故に気をつけること、強行遠足に関わる多くの方々へ感謝の気持ちを持つことの大切さについて話がありました。
 続いて、進路指導部から夏季休業明けに実施した就職模試の成績発表が行われ、得点上位3名の発表がありました。この就職模試は、今年度から全学年を対象として取り組み、一般常識力向上の視点から、夏休み・冬休みの長期休業明けに実施します。
 終業式終了後には、明後日に迫った強行遠足に向けて、体育科によるオリエンテーションが行われました。

校長講話の様子

強行遠足オリエンテーションの様子

10:00
2017/09/29

インターンシップ発表会を実施しました

| by 定時制管理者
 8月下旬に行われたインターンシップの体験報告を兼ねた発表会が行われました。
 緊張の面持ちで全校生徒に向けて発表に臨んだ3学年生徒からは、「インターンシップを受け入れて頂いた担当の方々からの温かい指導に励まされ、充実した研修になった。今後の進路に役立てたい」との報告がありました。最後に、担当教員から実習先から頂いた講評を交えながら、全校生徒に対して「総合的な学習の時間を活用したキャリア教育を通して、職業観を身につけてほしい」との話がありました。また、総評として教頭より新規高卒就職者の離職状況や非正規雇用について触れながら、本校が取り組むインターンシップの意義について話がありました。

インターンシップ発表会の様子

インターンシップの体験発表をする3年生

11:54
12345
4504