北海道北見北斗高校全日制

 
COUNTER47663

校長のつぶやき ~見学旅行編~

見学旅行 ~関西への旅と北斗生~
1234
2017/11/07

プロローグ ~校長のつぶやき~

| by 全日制管理者
 台風22号が本州を直撃している中、見学旅行に行ってきました。羽田から伊丹空港までの飛行機が揺れました。揺れるたびに生徒からは、ワーと声が出ます。到着してすぐにバスで薬師寺に向かいましたが、かなりの雨でした。しかし、お坊さんの楽しくためになる話を聞いて外に出たときには雨が上がっていました。その後は雨に降られることもなく、天候に恵まれたと言って良いでしょう。

 本校の生徒の特徴が表れているエピソードを3つ紹介します。次の頁から始まります。

12:15
1234
祝 2018年冬季オリンピック平昌大会出場 ! !
~ 応援! よろしくお願いします <(_ _)>

・カーリング女子日本代表
  85期 藤澤 五月 さん (ロコ・ソラーレ北見)

・カーリング男子日本代表
  86期 平田 洸介 さん (SC軽井沢クラブ)
 
第1回SSH探究型学習ワークショップを開催します。



期日:2017年12月2日(土) 10:00~14:30
会場:北海道北見北斗高等学校 多目的教室1


本ワークショップは探究型学習に関する情報交換と講演を基に,探究型学習の効果向上の方策を考えることを目的にしています。
参加を希望される方は氏名・所属・連絡先記入のうえFAXにて申し込みをしてください。

宛先:北海道北見北斗高等学校 探究WS担当者 宛
FAX:0157-24-3197

※申込受付 11月28日(火)まで
 

新着情報

・「学校日誌」ページに「いじめ・ネットトラブル根絶!メッセージコンクール表彰」をアップしました。(2017年11月14日)
・「新聞報道」ページに「エコノミクス甲子園オホーツク地区予選」をアップしました。(2017年11月9日)
・「SSH」ページに「第19・20・21回グローカルサイエンスⅠ(GSⅠ)研究活動⑦・中間発表会・研究活動⑧⑨」をアップしました。(2017年11月8日)
・「新聞報道」ページに「金融クイズ 高校生白熱 エコノ甲子園予選 北見北斗が優勝」をアップしました。(2017年11月7日)
・「新聞報道」ページに「大学教員前で研究発表(SSH中間発表)」をアップしました。(2017年11月6日)
・「学校日誌」ページに「薬物乱用等防止講話」をアップしました。(2017年11月2日)
・「SSH」ページに「第1回SSH 探求型学習ワークショップ 開催案内」をアップしました。(2017年11月2日)
・「学校日誌」ページに「避難訓練②」をアップしました。(2017年10月24日)
・「新聞報道」ページに「初の長距離記録会 北見で開く」をアップしました。(2017年10月11日)
・「SSH」ページに「第18回グローカルサイエンスⅠ(GSⅠ)研究活動⑥」をアップしました。(2017年10月11日)
・「新聞報道」ページに「日本動物学会の特別発表に参加」をアップしました。(2017年10月9日)
・「新聞報道」ページに「数学の祭典マスフェスタに参加(藤井さん)」をアップしました。(2017年10月5日)
・「新聞報道」ページに「長距離走り心身鍛練(伝統の強行遠足)」をアップしました。(2017年10月2日)
・「SSH」ページに「第17回グローカルサイエンスⅠ(GSⅠ)研究発表方法説明会」をアップしました。(2017年9月26日)
・「新聞報道」ページに「高文連オホーツク支部演劇発表校」をアップしました。(2017年9月25日)
・「新聞報道」ページに「日本土壌肥料学会で優秀ポスター賞」をアップしました。(2017年9月25日)
・「新聞報道」ページに「北見北斗 準決勝へ」「決勝逃す」をアップしました。(2017年9月25日)
・「新聞報道」ページに「北見北斗良い緊張感(全道高校ラグビー)」をアップしました。(2017年9月24日)
・「学校日誌」ページに「生徒会長・応援団長選挙立会演説会」をアップしました。(2017年9月21日)
・「SSH」ページに「第16回グローカルサイエンスⅠ(GSⅠ)研究活動④⑤」をアップしました。(2017年9月20日)
・「新聞報道」ページに「クイズ全国大会目指す「北見北斗クイズ研究会」」をアップしました。(2017年9月15日)
・「部活動」ページに「サイエンスクラブ【高文連支部理科研究発表大会に参加しました】」をアップしました。(2017年9月5日)
・「SSH」ページに「日本動物学会北海道支部大会に参加しました」をアップしました。(2017年9月4日)
 

研究指定

 地域医療を支える人づくりプロジェクト事業(医進類型)  平成20年度 ~ 現在
 平成20年度、北海道教育委員会から道内の道立高等学校9校が指定され、本校もその1校に指定されました。
このプロジェクトは、医療に関する興味・関心を高め、将来、地域医療を推進する人材を育成することを目的としています。
  本校では、医学部へ進学するための教育課程を設定するとともに、医学部だけではなく、医療機関への進学(看護師や医療技術士等)を希望している人たちを支援するため体制を整えています。具体的には、この指定で2名の教員が配置されましたので、少人数指導を実施したり、理数系の授業数を多くして学力向上を支援しています。また、旭川医科大学をはじめとする医科大学や医療機関の協力を得て、講演会の実施や体験活動、地域医療について学習する場を提供していただいてます。

 新時代に対応した高等学校教育改革推進事業(地域キャンパス・センター校)  平成21年度 ~ 現在
 本校は、平成21年度から北海道教育委員会による北海道常呂高等学校との「地域キャンパス・センター校連携事業」の指定を受けており、関連する事業ということで文部科学省による本指定を受けました。文部科学省の事業の趣旨は、「多様化する生徒の実情を踏まえ、高等学校教育の質の保証・向上や、生徒や保護者、地域、社会のニーズに対応した特色ある高等学校づくりに資する実践研究を行う」とあります。本校と常呂高校では、「小規模校の活性化に資する特色ある高等学校づくり」について、研究をしていくことになっています。

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業  平成29年度平成33年度
 文部科学省が指定する、将来の国際的な科学技術関係人材を育成するための先進的な理数教育を実施する高等学校です。指定校は、学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践や課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を行います。

 高等学校における特別支援教育推進のための拠点校整備事業  平成29年度

 平成30年度から高等学校等においても「通級による指導」が実施できることを受けて、文部科学省から特別支援教育に関する教育課程等の研究開発を行う高等学校として指定を受けています。障害による学習上又は生活上の困難を改善・克服するための指導を行うため、特別の教育課程を編成・実施するなどして高等学校等における特別支援教育に係る教育課程等に関する研究開発を行います。

 

助成事業指定

 公益財団法人河川財団「河川基金助成事業」  平成29年度

  「降雨時を主とした常呂川の水質変動要因の究明と河畔土地利用が水質変動に与える影響について」研究者・研究機関部門(ジュニア研究者・一般的助成)

 本校サイエンスクラブでは、この助成事業を活用し,常呂川の水質に影響を与えている要因を明らかにしていきます。

 
 公益財団法人北海道環境財団「北海道e-水プロジェクト助成事業」  平成29年度

  「常呂川流域住民の水環境保全意識の向上をめざす『水ミーティング』の実施について」

 本校サイエンスクラブでは、この助成事業を活用し,北見市内においてシンポジウム「水ミーティング」を実施するなど産官学(小中高大)が連携し,環境保全をアピールしていきます。